無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
    鉢の中の世界
    0
      ハッピー☆かぁい?



      毎月1回、お花の教室があります。

      今月は先月分を含めて2回ありました。



      自由花なので、難しく考えずできます。

      なかなか楽しいですね。

      ちなみに今回の作品は↓

















      いろんなアングルから、4枚撮ってみました。



      教室には、9人ほどいるんですが、みんながそれぞれに表現をしていて面白いです。

      同じ素材、同じ題材なのに、それぞれに違う。

      いかに自分が狭い世界でモノを考え、感じているかが分かります。



      そういう意味で、この教室に通ってよかったと思います。

      もちろん、自分の感性を磨くという意味でも。

      花にも1本1本性格があります。

      それを見抜いて、うまく表現できいるようになりたいです。



      ものを観察する力がつきそうです。

      もしもどこかで、生け花を見かけたら観察してみてください。

      何かしら発見があるかもしれません。



      それではこのへんで。

      サンクス♪ スマイル◎ ハッピー☆
      | Dietary Mage Lv.1 | お花 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      ファインダー越しの世界
      0
        ハッピー☆かぁい?



        昨日は日帰りで大阪に行ってきましたー。

        というのもセミナーに参加するため!

        先輩に教えてもらい、面白そうだったので参加してみました。



        第25回園芸セミナー 植物のミカタ〜ファインダーを通して知る植物の魅力〜

        @大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

        というのに参加しました。

        配布資料の日付が20010年11月27日になってたのは内緒ですw



        園芸研究会が主催しているこの園芸セミナー。

        自分の畑とは全然違うんですが、植物写真家の話が聞けるということで参加を決めました。

        園芸について語られても分からんなーなんて思いながら(苦笑)



        講師は吉田外司夫氏といがりまさし氏。

        吉田氏はシナヒマラヤ高山植物の第一人者と言ってもいいのではないでしょうか。

        写真家というよりは研究者という印象が強い方でした。

        シナヒマラヤの珍しい花の写真を多数見せていただきました。

        ただ学名とか全然分かんないんでただ見て「なんかちゃうなー」なんて思うことしかできませんでしたが・・・

        ちゃんと知ってる学名ってカメリアシネンシスぐらいです、、



        いがり氏は写真も撮るシンガーソングライターと自分で言うてはりました。

        以下のサイトを見ればどんな方かというのが分かるかと思います。

        「植物図鑑・撮れたてドットコム」 http://www.plantsindex.com/

        写真家というか、アーティストという感じの方でした。

        「NHKみんなのうた」みたいなステキな映像も作成されています。

        どんな風に撮れば植物写真を魅せることができるのか、そんなコツも教えていただきました。



        この日一番印象に残ったのがいがり氏の、

        「いのちとしての植物の写真、植物の生き様を写す」

        という内容の言葉です。

        自分も料理というものを通して、自然と関わっているわけです。

        いのちとしての植物をいただいているわけです。

        それを最大限に活かし、魅せる。

        本質的には同じなんじゃないかなと感じました。

        自分もまたお皿の上での表現者なのではないかと。



        植物は好きでよく自分でも写真を撮ります。

        有川浩氏の『植物図鑑』を読んでから、それは決定的なものとなった気がします。

        講師の2氏に比べれば見劣りはするでしょうが、せっかくなので撮りためた植物の写真を掲載します。

        どちらかというと、アートという感じの写真なので彼らとは方向性、どんな風に見せたいのかという点が異なっていると思います。

        どれがなんという花とか全然分かんないのが悲しいところですね。



        棚田
        この写真の主役は棚田です。高知嶺北で撮ったもの。



        ネコヤナギ
        アーティスティックな1枚。京都花園で撮ったもの。



        ヒガンバナ
        田んぼを背景に。鳥取三朝で撮ったもの。



        ぐみの実
        携帯で撮るのは難しい。鳥取日野で撮ったもの。



        サボテン
        サボテンだと思います。鳥取日野で撮ったもの。



        菊
        携帯から。よく撮ったと思います笑。鳥取で撮ったもの。



        てんとうむし
        もう少し背景をぼかせばよかったかなと今さら思う(苦笑)鳥取日野で撮ったもの。



        ヒガンバナ
        一番のお気に入り。鳥取三朝で撮ったもの。



        どうでしょうか。

        携帯で撮ったり、コンパクトサイズのデジカメで撮ったり、一眼レフデジカメで撮ったりと、色んなもので撮影しています。

        最近の携帯もすごいですね。

        結構きれいに撮れます。

        デジカメ欲しいんですけどね。

        全部借り物で撮影ですw



        また写真を撮りに行きたくなりました!

        デジカメも欲しくなりました!

        一瞬の芸術の奥深さは面白いですね。



        自分も表現者として頑張るぞー!

        サンクス♪ スマイル◎ ハッピー☆
        | Dietary Mage Lv.1 | お花 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        0
          JUGEMテーマ:写真日記
           
          今日は野暮用で智頭町中島に行ってきました。

          金木犀
          ↑金木犀

          キンモクセイの香りがとても心地よい感じでした。
          キンモクセイの香りっていいですよね!
          大好きです☆
          好きな花の一つです。

          他に好きな花は、マンジュシャゲ(彼岸花)です。

          まんじゅしゃげ

          まんじゅしゃげ

          去年撮った写真ですが、せっかくなので載せておきます。

          智頭町へ行く途中、この彼岸花が沢山咲いていました。
          畦にはこの花というイメージがあるんですが、どうやらモグラ撃退の効果があるそうです。
          初めて知りました。

          さて、智頭町に行くといが栗が落ちていました。
          許可をいただいて、栗を拾って帰りました。
          今年の栗は特に大きく立派なんだそうです。

          ということで、早速秋の味覚、栗ご飯に。

          くりごはん

          美味しかったです☆
          栗が甘くてすごく美味しかったです。
          炊き込みご飯ってけっこう水加減とか味付けとか難しいんですが、上手く出来ました!
          1人で作ったわけではないんですが。

          初めて作ったにしては上出来です!

          秋は食べ物が美味しくていいですね♪
          腕がなりますw

          自然の恵みに感謝ですね。

          では。
          | Dietary Mage Lv.1 | お花 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |