無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
    ←PREV TOP NEXT→
    【In The Body】Ch10:シックス・センス
    0
      テーマ:健康


      長かったこのシリーズもついに最終回となりました。

      中にはコムズカシイお話があったりなかったりしました。

      わかったよーな、わからんよーな回もありました。

      そんなこんななんやかんやですがこれで最後です。

      裏ボスとかそれを統べる四天王とか御三家とかいないですからねwww


      ということで最終章は感覚器官です。

      感覚器官とは感覚を脳に伝えるための器官のことで、

      いわゆる五感を統御しています。

      五感は触覚、視覚、嗅覚、聴覚、味覚ですね。

      触覚器官は皮膚

      視覚器官は眼球

      嗅覚器官は

      聴覚器官は

      味覚器官は

      よくご存知のことかと思います。

      どれも前回取り上げた神経、脳神経とつながっています。


      感覚というと基本この5つなんですが、

      他にも痛覚、圧覚、温度覚、かゆみなどなどたくさんあるんです。

      そういう意味で感覚器官は案外カラダの至るところにあるみたいですね。

      第6感なんてのもありますが、この話をすると別の世界に行ってしまうことになるのでここでは取り上げませんw


      ほんとーにさらっとなぞるだけですが、感覚器官は以上にします。

      掘り下げると難しくなりすぎるのでここでは取り上げません。

      ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

      べ、べつにめんどくさくなったとか、飽きちゃったとかじゃないんだからねっ!!


      てなわけで、カラダの中がどうなってるかを見てみようということで始まりましたこのシリーズもここで終了になります。

      gdgd感満載でお届けしてきましたが、難しさの緩衝材としてゆる〜く受け止めていただければと思います。

      最後までお付き合いいただきありがとうございました。

      また新たなシリーズでお会いいたしましょう!
       

      俺達の冒険はまだまだ始まったばかりだ!!

      | Dietary Mage Lv.1 | 人體 | comments(0) | - | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: